長期的に働くなら医療の資格が魅力です

働く人の減少・高齢化社会の現在において有利なのが医療系の資格です。特殊な分野であるため学ぶには難しいかもしれませんが、一度取得してしまえば長期的に就職が有利になります。勤務先は病院・薬局・福祉施設など多岐にわたり、常に求人が多いのもメリットです。未経験だけど現場に携わってみたいなら医療事務の資格がおすすめです。この仕事は、医療の現場において患者さんのカルテ管理・レセプト作成・経理などの業務を行います。また、来院した患者さんの受付や各種案内なども重要な仕事です。資格がなくても就けますが、やはり専門的な知識をしっかり身につけた方が有利です。薬局での事務全般を担うのが調剤薬局事務です。調剤薬局におけるレセプト作成を行います。多くの人は受付や処方箋の入力・データ管理なども並行して行っています。薬の調剤をすることはないので、薬剤師のアシスタントといっていいでしょう。患者さんをケアする看護師をサポートするのが看護助手です。病院・診療所・訪問看護などで患者さんの食事・カルテの伝達・備品管理・入浴介助などを行います。医療行為は行いませんが、医師や看護師がスムーズに働けるようサポートするやりがいある仕事です。